法人ガソリンカードの審査に落ちる?クレジット審査なしで作れる協同組合のガソリンカードがおすすめ

   

gasolinestandmodel
法人向けのガソリンカードは石油元売系(エネオス・出光など)の会社とカード会社が提携して発行しているクレジットカードです。

法人向けのクレジットカードは審査が厳しいので作れない会社も出てきます。

社長
従業員に渡すETCカード、給油専用カードが大量に必要なのに〜

そういう場合の選択肢に「協同組合の法人ガソリンカード」というものがあります。
クレジット審査なしに作れるガソリンカードなんです。

詳しい事を解説していきましょう。

この記事でわかる事
●法人ガソリンカードとは?
●法人カードは審査が厳しい
●協同組合の法人ガソリンカードならクレジット審査なしで作れる

法人ガソリンカードとは

石油元売系(エネオス・出光など)の会社とカード会社が提携して発行しているクレジットカードをガソリンカードと呼びます。
車を使う業種の会社は法人向けのガソリンカードを作ると便利、というか必須アイテムではないでしょうか。

従業員に渡して使える引き落とし先が会社の口座になっているETCカード、給油専用カードが必要な枚数作れるからです。

親カードであるクレジットカードは仕入れ代金、必要経費などの決済の他、普通のショッピング、店舗で使えます。

追加カードである「給油カード」はガソリンスタンドでしか使えないカードです。

引き落とし先は会社の口座に設定されるので従業員に渡して使わせる事が出来ます。

cosmo_corp_jcb

コスモコーポレートJCBカード

→コスモコーポレートJCBカード公式サイト

法人向けクレジットカードは審査が厳しい

しかし法人ガソリンカードはクレジットカードであるため法人向けのものはクレジット審査が厳しくなっています。
何故なら事業で使うので扱う額が大きく、さらに会社は倒産のリスクもあります。
それで発行するカード会社も慎重になるのです。

法人カードの場合は会社の登記簿や決算書が必要になる場合があり、立ち上げたばかりで実績のない会社は信用情報も蓄積されていないため審査に落ちるというケースになるんです。

社長
ショック!クレジット審査に落ちました!

協同組合なら審査なしでガソリンカード が作れる

法人向けクレジットカードの審査に落ちて困っている会社経営者の次の選択肢は協同組合の法人ガソリンカードです。

協同組合(事業協同組合)とは同じような業種の事業者が集まってお互い助け合う事が出来るように設立された団体です。

農協もそのひとつですね。

トラック運送会社やタクシーなどの会社が集まって出来た車関連の協同組合では共同事業として法人向けのETCカード、ガソリンカードの発行をしています。

クレジットカードを作らずにETCカード、ガソリンカードのみを作るためクレジット審査がないんです。

ETC協同組合の法人ガソリンカード

ETC協同組合は同種の組合の中ではトップクラスの組合員数がいる組合です。

法人向けのETCカード、ガソリンカードをカード会社と提携して発行しています。

クレジットカードを作らずにETCカード、ガソリンカードのみを作るのでクレジット審査はなしです。

しかし後払い式の信用取引になるので会社によっては保証金の預け入れが必要になる場合があります。

さらに初期コストとして組合に加入する際に出資金10,000円を預け入れる必要があります。(どこの協同組合も出資金は10,000程度必要です。)

そのかわりカード作成料、年会費は永年無料です。

保証金、出資金は預けているだけなので脱退するときは全額返金されます。

pointクレジット機能は必要ないしリボ払いやキャッシングもしない、従業員に渡す給油専用のカードがあればいいという方ならおすすめです。
年会費、発行費無料で必要な枚数が作れますのでランニングコストはゼロです。


ETC協同組合法人ガソリンカードのスペック

年会費 永年無料
カード作成費 永年無料
出資金 10,000円(脱退時に全額返金)
使えるガソリンスタンド エネオスか出光のどちらか一つ。
発行組織 ETC協同組合→公式サイト

 

メリット

●クレジット審査なしで作れる。
●年会費、カード作成料が永年無料なのでランニングコストはゼロ。
●必要な枚数が作れる。
●カードごとの明細が出るので、どこで、誰が、いくら使ったかなどの管理が出来る。

デメリット

●組合に加入するのに出資金が1万円かかる。脱退時に戻ってくる預け入れ金です。
●エネオスか出光のうちどちらかひとつスタンドでしか使えない。
●クレジットカードではないのでポイントはたまらない。
●普通のガソリンカードのようなガソリン価格の割引はなし。

まとめ

ガソリンカードとは石油元売系(エネオス・出光など)の会社とカード会社が提携して発行しているクレジットカード。

追加カードとして従業員に渡せる給油専用カードが作れて便利だが法人向けのクレジットカードのため審査が厳しくて作れない会社も出てくる。

そういう場合はクレジット審査なしの協同組合の法人ガソリンカードがおすすめ。

クレジット審査なしで従業員に渡せる給油専用カードが年会費、カード作成費が永年無料で作れる。

→ETC協同組合公式サイト


以上「法人ガソリンカードの審査に落ちる?クレジット審査なしで作れる協同組合のガソリンカードがおすすめ」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

 - 法人ガソリンカード