法人カードが審査なしで作れる?デポジット型のSBS Premium Card(DPB)なら大丈夫

      2020/08/20


「クレジット審査のない法人カードはない」、これが今までの常識でした。

しかしデポジット型クレジットカードの登場で状況は一変しました。デポジット(保証金)を預け入れて担保にする事で作れるクレジットカードです。

使い方はデポジットを預け入れる事以外はまったく普通のクレジットカードと変わりはありません。

SBS Premium Card(DPB)は法人カードとして申し分のない機能を持っています。
でもクレジット審査のない法人カードなんです。

キャッシュレスの時代、クレジットカードが使えないなんてあり得ない

この記事に興味を持ってくれたあなたは事業で使うクレジットカードの事で困っているんですよね。

今のキャッシュレスの時代、事業での様々な支払い、また従業員の経費の支払い、それらを現金でやっている会社は日々少なくなってきていますよね。

特にネットでの買い物でクレジットカードが使えないとしたら、まったくのところ困りもんです。

普段何も考えずに使っていますが、もしクレジットカードが使えなかったら・・・

かなり厳しいです。

財布の中の現金も念のため入れているという感じでカードで払えるところはことごとくカードで払ってしまうのでなかなか減りません。

ネットでの買い物はクレジットカード情報が記憶されているのでとくに何かを入力することもなく決済は済んでしまいます。

いや〜、カードが使えなってしまったらあり得ないくらい不便でしょうね。

個人信用情報

会社の業務で使えるクレジットカード、つまり法人カード。これは今の経営者には必須アイテムです。

しかし後払い方式の信用取引であるクレジットカードは使用する人の個人信用情報をカード会社が審査して発行します。

過去に金融機関とトラブルを起こして個人信用情報がブラックな人はこのクレジット審査に通りません。

特に法人カードは一般向けの個人カードと比べると審査は厳しめです。
まずブラックな人が法人カードの審査に通る事はないでしょう。

法人カードが審査なしで作れることに興味を持ってこの記事を見に来てくれたあなたはクレジットカード、使えていますか?

デポジット型のクレジットカード

法人カードが作れないブラックな人たちに朗報です。
去年(2019年)からデポジット型のクレジットカードがちらほら出現してきました。

デポジット型のクレジットカードとはデポジット(保証金)を預け入れて使用するクレジットカードです。

保証金の額がカードの限度額になっています。
通常のクレジットカードの後払いと違って前払いかと言うとそれもちょっと違います。

預け入れた保証金はずっとそのまま保管されます。(もしカードを解約すればそのまま返金されます)
あなたは通常のクレジットカード利用とまったく同じ事をします。
カードを使ってショッピングをして引き落とし日までに口座に現金を入金しておく。

まったく普通のクレジットカードの使い方です。

しかし、もしあなたが引き落とし日に口座に入金をしなかった場合。
引き落としが出来ませんよね。

その時に預け入れた保証金から支払われます。
そしてその時点でカードは解約です。

デポジット型のクレジットカードはこういうシステムになっているのです。

わかりやすいっちゃわかりやすいですね。

100万円預けいれておけばカードの限度額は100万円です。

通常のカードのクレジット審査に通らないブラックな人は現金が使えないカード払いがメインの社会に対応するために、こういうシステムに頼るしかないのですね。

デポジット型のクレジットカードは普通のクレジットカードのように分割払い・リボ払いはできません。キャッシングも国内・海外問わずできません。

代金引き換えで受け取る

このデポジット型のクレジットカード、受け取る時は代金引き換えで受け取ります。
つまり初回の年会費と預入金をカードを届けに来た業者に支払うとカードが受け取れます。

どう感じますか?

全然信用されてない感じですよね。

でもブラックなあなたに残されたクレジットカードの使い方はこれなんです。

支払い実績を積めば復活するかも

デポジット型のクレジットカードでも毎月問題なく利用料金の支払いをしていけばまた信用取引が復活する可能性はあるんです。

その人のブラックさによるとは思いますが半年、一年と支払い実績を積んでいけば「通常のクレジットカードを作りませんか」、というお誘いが来る可能性があるということです。

ライフカードデポジット


個人向けだとライフカードデポジットがあります。

いわゆるブラックな人でも作れる個人向けクレジットカードです。
色々なカード会社のクレジット審査にまったく通らなくなった人でもかなりの確率で持つ事が出来る、つまりクレジットカードの最終兵器と呼ばれています。

 

クレジット審査なしの法人カード

法人カードのクレジット審査は個人カードに比べて厳しいのが普通です。

そうなるとブラックな人には法人カードは無理というのが常識でした。

しかしデポジット型の法人向けクレジットカードの出現で事態は急変しました。

SBS Premium Card(DPB)

SBS Premium Card(DPB)はデポジット型の法人カード。

法人カードとしての機能は十分に備えていて社員用の追加クレジットカード、ETCカードが作れるので経費支払い用に持たせる事が出来ます。

カードスペック

SBS Premium Card(DPB)
国際ブランド Mastercard
カードランク ゴールドカード
申込み対象者 個人事業主、法人経営者
年会費(税別) 35,000円〜50,000円 利用限度額により変動
ショッピング限度額 10万円〜190万円
ポイント還元率 基本 0.50%
マイル還元率 上限 0.25%
海外旅行障害保険 最高5,000万円(一部利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)

特徴的なのはカードの利用限度額に応じて年会費が変わるところです。

カード利用限度額 年会費
10万円 35,000円
20万円~90万円 40,000円
100万円~190万円 50,000円

10万しか使えなくて年会費が35,000円なら50,000円払って190万にした方がコスパはいいかもしれませんね。

デポジット型クレジットカードとはいえ、国内・海外旅行保険やビジネス関係の優待サービスなど機能的には通常の法人カードに見劣りはしません。

5753

 

まとめ

デポジット型クレジットカードは預け入れた金額までは信用取引が出来る、というわかりやすいシステムではあるんです。

個人カードのみならず法人カードでもそのシステムが使えるようになったわけで、これで助かる人は確実にいますよね。

あなたはどうですか?


以上「法人カードが審査なしで作れる?デポジット型のSBS Premium Card(DPB)なら大丈夫」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

 - デポジット