法人カードの名義は法人ではないって知ってました?

   

Gerd AltmannによるPixabayからの画像パトロールをしてると法人カードの名義について間違った情報を書いている記事を結構目にするんですよね。

法人カードだから会社の名義、法人名義だろうと勝手に解釈しているんだと思います。

こういう人は法人カードを使った支払い時のサインに会社名を書いてしまうんでしょうか。

完全に間違いです。

今回の記事は間違った情報にツッコミを入れながら正しい情報をお伝えしていこうと思います。

法人向けクレジットカード(法人カード)の名義

法人カードの名義について書かれた情報

法人カードの名義は個人名か法人名のどちらか一つを選ぶことが可能です

↑こんな事を真面目に解説している記事をしょっちゅう見ますがまったくのデタラメですよ。

法人カードの名義は使用者ご本人の個人名です。法人カードは企業そのものに対して発行されるのではなく、企業に属する個人に対して発行されるものなので、名義は個人名になります。
出典:SMBC三井住友カード

法人カードの名義は申し込んだ本人。
社長だろうがCEOだろうが、とにかく申し込んだ本人の個人名義になるわけですよ。

法人名義になる事はないんです。

支払いのときにするサイン

法人カードといえども個人名義なので名義人個人のサインでなくてはだめですよ。
会社名ではNGです。申し込んだ本人のサインをします。

社員に渡す追加カードを作るときもその社員の個人名義で作る事になります。
当然支払い時のサインは社員の個人名です。

法人カードの引き落とし口座

法人カードの引き落とし口座は基本的に法人口座です。
法人口座とは、金融機関の口座名義が会社名になっているもの。

会社を起ちあげたからといって必ずしも法人口座を作る義務はありません。
しかし融資の申込みや大口取引をする場合に個人口座では信用されにくくなるのは事実です。

(屋号口座は正確には屋号付き個人口座なので法人口座ではありません。)

引き落としに個人口座を指定出来るものはごく一部の法人カードでけです。

個人事業主向け法人カード

個人事業主は、クレジットカードの名義を個人名、法人名のどちらを使用するか選ぶことが出来る

↑これは個人事業主向け法人カードについて書かれた記事なんですが、まったく意味がわかりません。
個人事業主に法人名があるわけないでしょうが〜。

法人つまり会社登記をすると法人名が得られます。

会社登記をしていない(法人ではない)から個人事業主なのですよ。

個人事業主向け法人カードの名義は個人事業主さん個人の名前になります。
屋号を持っている個人事業主でも屋号を名義にする事は出来ません。

(個人事業主としての開業届けを税務署に届け出ていれば銀行の窓口で屋号付き口座の申し込みが出来る。)

法人、個人の口座を選択出来る法人カードが出て来ている

ここ何年かで本人確認書類のみで作れる法人カードというものが出て来てます。

個人事業主または法人の代表者・経営者向けの法人カードです。

このタイプの法人カードは引き落とし先を法人、個人の口座どちらでも設定出来るようになっています。

法人の代表者・経営者だったら法人口座、自分個人の口座、好きな方を設定出来ますね。
個人事業主は法人ではないので当然個人の口座、または屋号付き口座です。
(金融機関では屋号付き口座は屋号が付いた個人口座という扱いになっています。)

冒頭で紹介した

個人事業主は、クレジットカードの名義を個人名、法人名のどちらを使用するか選ぶことが出来る

↑これは、法人、個人の口座を選択出来る法人カードの事を勘違いしているのかもしれませんね。
どちらにしても法人、個人の口座を選択出来るのは法人の代表者・経営者であって個人事業主ではないのですよ。

次に本人確認書類だけで作れる個人事業主対応の法人カードをみてみましょう。

オリコEX Gold for Biz


オリコEX Gold for Bizは法人、個人、両方の口座に対応してはいるんですが好きな方を選べるわけではないんです。

オリコEX Gold for Bizはタイプが二つあって、それぞれ設定出来る銀行口座が決まっています。

個人事業主用のタイプS 個人口座または屋号付き個人口座
法人代表者用のタイプM 法人口座

このようになっていて個人か法人かによって銀行口座は決まってしまいますね。

オリコEX Gold for Bizは年会費2千円のゴールドカード。
空港ラウンジ使用も出来て大変コスパのいいカードですよ。

 

三井住友ビジネスカードfor Owners


三井住友ビジネスカードfor Ownersは法人代表者であれば法人、個人、好きな口座を選べます。

個人事業主 申し込み本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座
法人代表者 法人口座、もしくは申し込み者本人の個人名義口座

三井住友ビジネスカードfor Ownersはスタンダード・ゴールド・プラチナとカードランクが用意されていて、キャッシングは出来るわ、リボ払いは出来るわで、法人カードとしては珍しいタイプになっていますね。

 

ライフカードビジネスライト


ライフカードビジネスライトも法人代表者であれば法人、個人、好きな口座を選べます。
さらに法人カードには珍しく永年年会費無料です。(スタンダードのみ)

個人事業主 申し込み本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座
法人代表者 法人口座、もしくは申し込み者本人の個人名義口座

ライフカードビジネスライトのスタンダードは永年年会費無料。

そのかわりポイント付与なし、旅行傷害保険なしです。
カードの紛失・盗難保険以外なんにもなしです。

法人カードデビューにはいいかもしれませんね。

 

まとめ

個人事業主向け法人カード?
個人事業主は法人じゃないのに法人カードって不思議なネーミングだな〜って思ってました。

個人事業主向けビジネスカードならしっくりくる気がします。

なんか細かい事にツッコンでんな〜て思われるかも知れませんが、クレジットカード初心者の方が
「個人事業主向け法人カードは個人口座、法人口座どちらかを選ぶことが出来る」というような情報に惑わされないようにと思って今回のような記事を書きました。

またパトロールをして気になった事があったらツッコンでみたいと思います。


以上「法人カードの名義は法人ではないって知ってました?」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

 - 基礎知識